●単独セルのデータを、結合セルにコピーする方法は、2種類あることが分かった。
1. 1行ずつコピーと貼り付けをする。
2. 値と数値の書式の貼り付けで、複数行を一度にコピーと貼り付けをする。

尚、1行ずつコピーするには、For Next を使用すればよい。
問題なく、値と数値の書式では、貼り付けることができる。

値と数値の書式の、貼り付けオプション表示
これは、E6からE20を、B6へ値と数値の書式の貼り付けでコピーしたものである。
貼り付け先は、B6:G20でもB6だけでも問題なく値だけ貼り付けることができる。

●だがやりたいことは、結合セルへ単独セルのデータを、値だけ貼り付けることである。
結合セルから結合セルへコピーして、値だけ貼り付けるとどうなるのか、
F6からG20までをコピーして、B6からC20へ値だけ貼り付けると、下の様に貼り付けられます。
値だけ貼り付けたい場合は、E6からE20までをコピーして、B6に値だけ貼り付けると、
このようなエラーになる。
このエラーは、結合セルの選択はF6:G6で、結合セル全体を選択しなくてはならない。
F6をコピーして、B6に貼り付けるとエラーになる。
このようにB列とC列に分解される。
E6だけをコピーして、B6に貼り付けると、セルが分解されずに貼り付けできる。
この表は、B6とC6を結合している。以下20行までは同じように結合している。
E列は単独セルが20行まである。E列の6行から20行までをコピーして、B6に貼り付けるとしての様になる。
入力画面などで、他のデータをコピーして、貼り付けをすることはよくある。
その中には、結合セルも多く存在する。コピーも値だけ貼り付けたいこともある。
だが、結合セルに単独セルのデータをコピーして、値だけ貼り付けるとエラーになる。
結合セルと単独セルのデータの転記方法を調べてみましょう。
 
基本的なマクロの習得
結合セルへ単独セルのデータを貼り付ける


実際に使っているシステムの内容で解説
  EXCEL VBA 講座